季節は変わって【安世院】

毎日酷暑が続いています、だいぶ遠ざかっていました法華経寺の塔頭が気になっていました。’21/08/22/日、日傘を持ってお出かけです。コースは八幡様にお参りし、鬼越、高石神から法華経寺、東山魁夷記念館、になりました。風が適度に吹いてくれましたが、長い時間歩きますと、汗が吹き出てきます。鬼越、高石神の中間ぐらいに【モミジアオイ】が鮮やかさを自慢しているようであった。以前の私の家の【小さな庭】にもよく咲いていました。ちょうどいま時分だな~~と思いました。

鬼越駅のホーム脇の細い道を曲がりくねっていくと法華経寺の参道に突き当たります。緊急事態宣言中なので少し寂しそうであった。山門をくぐって塔頭の続く参道では、【ジンジャー】が大輪で迎えてくれた。

大きなジンジャーが咲いているところから少し進むと石段がありその先に赤門が見える【安世院】である。春季とは異なり草丈も伸びていました。その草の中に【キツネノカミソリ】が群生しており、薄紫の花が風に揺られていました。赤門をくぐって庭の中ではなお一層群生しており、季節が変わるんだよって言っているようであった。お別れするのが少し名残惜しく思えた………、本堂でお参りし、汗をかきすぎたので、東山魁夷記念館で一休みのため足を進めた。

記念館の中に【葵】という名の喫茶室があり美味しいコーヒーを出してくれる。今は時期が悪くってお客様はいなかった。静かで、涼しくって、美味しくって、至福のひとときを味わえ、早くコロナの収束を願うのであった。       つづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中