クリスマス・ローズを訪ねて

19/03/08/日 相変わらずに市川市内を歩き続けて花々を探している。市川市民は植栽に興味のある方が多数おられるようで、他の街並みではめったに見受けられない花々が見つかります。この時期に咲きだす【ミツマタ】【福寿草】【ミモザ】【クリスマス・ローズ】などで、みんな特徴のある魅力に満ちた植栽であり、どれが一番か甲乙つけがたい。ひとつひとつ個性があってみんないいのであるが、【クリスマス・ローズ】を訪ねて歩いた。

3月中旬、開花が始まり花の命も少し長いように思われる。そのうえ多種多様でそれぞれ特徴がある。個人的な好みは、深い紫色で金糸を思わせる蕊(シベ)を持つ花が、品位の高さが伺われて好もしい。

また少し淡い紫色で斑入りの花も捨てがたいものである。

【クリスマス・ローズ】の一番の特徴は、恥ずかしがり屋なのか?……うつむいているのが大半であり写真のようにはなかなか見せてはいただけないのであり、写真に撮るには接近しなければならず、ときには不審者に見られてしまうときもあった。    おわり