「万葉植物園」は武蔵野線「市川大野駅」から徒歩 5 分足らずの好立地条件にあります。私は市川駅より「医療センター行」のバスを利用している。運転免許証返上したので、京成バスは半額で利用できるのである。そんなわけで平均月 1 度この植物園訪問を楽しみにしている。「万葉植物園」に訪問するようになったのは、植栽を管理してくださっていられる方がおられて、親切に教えていただける。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この季節には様々の赤色の実がなるそれを見に来たのである。千両、万両、は説明するまでもないと想うので省略します。ヤブコウジは、別名 十両、と呼ばれているそうである。写真を撮っていたとき、女性の管理員の方が「今日は赤い実を撮っているんですね」と、話しかけられた。私は「そうです」といったら、女性の管理員の方が「当園には十両、百両、千両、万両、と揃っているんですよ」と………話してくれた。

「上の 2 点が百両で、現在育成中でやっと 1 年物なのでまだ花も実もできません。来年には見れるかもしれません、たのしみにしてください。」と、話していただいた。ありがとうございました。楽しみに待ちます。         おわり

 

 

「万葉植物園」