【万葉植物園】を訪ねる

’20/10/14/日 約一年ぶりになると思う、このところ気温が下がり始めて急に秋めいてきた。明日からはぐずつき模様になり、週末は雨?との予報であり、「万葉植物園」を思出した。

市川駅から42系統【医療センター】行のバスに乗ってと考え【Suica】の残額が少なくなってきていたので現金¥320を準備して一時間に一本のバスに乗り込んだ。【万葉植物園】は武蔵野線【市川大野】駅から徒歩5分に位置しており、市川市の公園であり、管理の方々が植栽まで手入れしているので数は少ないが、確実に季節の植物を楽しめる。私は大切に思っている。

期待に胸をくらませて園内に入っていった。先客の団体様20名ほどいられた。私の本日の目的は【猫の舌】【ゲンノショウコ】の確認なので目的は十分に達成できた。先客の一人に聞いてみました【どちらからですか?】【船橋からで、植物の観察グループ】、

【市川には良いところがありますネ。】と話してくれた。少し嬉しく思えました。

少し散策していて【サンシュユ】の赤い実を見つけたときに昨年の訪問時には、赤い実の探訪に来たと思い出した。時期は一月ほど早いのですが【サネカズラ】を見つけた。花と緑の実と赤くなった実が見つかった。          つづく