【小春日和に誘われて】

このところ穏やかな日が続いています。とても爽やかに感じて市内巡り歩きもトキメキを覚えます。コロナ感染症も不思議に少人数で推移して、少し気持ちもゆったり出来ます。それでも決して油断はできません。予防に最大限注意して街歩きを楽しみます。ちょうど七五三祝でしたので八幡宮は結構な賑わいを見せていました。改めて子どもたちの姿を見て国の宝であると再認識した次第であります。このまま健やかな成長を願い、お参りしてきました。自分も含めて大人の責任の重さも感じました。

次に弘法寺へと足を進めます。京成線沿いに電車を見ながら京成真間駅までのどかな街歩きで自然の推移を確認します。京成真間駅から真間川方面に再び細い道を巡ってパピルスの坂【パピルスが生育している坂道】の急登になり登りきると【商大】に突き当たります。商大の裏門が弘法寺の裏の入口です。本堂でコロナの収束を願ってお参りし、境内の戒めの表記場所で教えを確認します。定期的に変わるものですから、確認しておきませんと落ち着かなくなるものですからね。いつもの所にツワブキが咲いていた。

追記  お終いになってしまいましたが、【八幡宮】の銀杏が黄色に輝いていました。

                  つづく

           

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中