春の萬葉植物園

みつきぶりぐらいだろうか、急に気にかかってしまい出向いてみようと思った。市川大野駅に隣接しているのでバスも、1時間に1本しかないのでどうしてもオプショナルツアーの様子になります。今回はアイキャッチ画像で示したように、市川植物園までのコースマップが手に入ったので散策の追加になります。市川駅10時の出発です。

バス乗車時間はおよそ30分程で武蔵野線【市川大野駅】になります公園は駅のすぐ前にありますが、初めての方には少し解りにくいかもしれません駅前にコンビニがあり、その裏手に小高い森があり、裏手に回り込んですぐ武蔵野線の高架の下に階段が出てきます。そこであなたは【萬葉植物園】の案内板を発見できるでしょう、階段を登りきったところが入り口になります。私が訪問する時間は10時30分くらいなので園内の管理者さまが植栽の手入れをされています。いま早春の代表的な【マンサク】ミツマタ】【サンシュユが咲き誇っていました

園内を回ってみると数種類の梅など見ることができます。また、あなたは可憐なフクジュソウにお目にかかれます。トッテモかわいらしかったよ~~

1時間ほど園内を散策して再び管理の方とお話できたので、市川植物園までのコースマップの説明を受け市川植物園までパワースポット巡りを実施した所要時間は約1時間ほどであった。マップはアイキャッチ画像参照願います。 つづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中