【安世院をたずねて】

’20/04/10/日 コロナウィルスが猛威を奮っていて政府により【緊急事態宣言】が発生なり身も心も落ち込み、見るものすべてがくすんで見えるそんな気持ちになります。目に見えぬ敵との果てしない戦いになるようです。なにか明るい材料が、無性に欲しくなります。家で作業しながら心に浮かびます。今頃、【安世院】の草花の様子は?明日にでも訪ねてみよう❣❣

京成八幡駅から歩きます。脚本家の水木先生宅を覗いてから真間川に出ます。真間川沿いに下ってゆくと京成線の踏切になり鬼越方面に向かう。線路沿いに散歩道は続き、アマポーラの鮮やかなオレンジが風に揺れます。やがて中山法華経寺の参道に突き当たります。山門をくぐり二つ目の塔頭が【安世院】である。この庭には様々な季節の草花が育成されており、自然な状態で観察でき、つまらない気持ちも忘れさせてくれる。

スライドショーには JavaScript が必要です。

自分の気持ちまで洗われたようで爽やかに、明るさにきらめくような贅沢な時間を頂いて、スッキリとなった私がいた。              また訪ねたい

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中