【花の寺【安世院】へ】

4月8日 この日は【花祭り】として以前から知られてきました。近頃はわすれられているのかメデイアにも出てきません。少し寂しくおもいます。今日は真間川の花を見ながら、中山法華経寺の塔頭のひとつである【安世院】迄足をのばしました。 

水面に映る花

水面に映る花

京成本線に近づくと踏切があり鬼越の駅前に出てきます左手に道を取り法華経寺へと向かいます。少しの間門前町の街歩きを愉しんで、大きな山門をくぐり法華経寺に入ります。左手に【安世院】の山門があり入り口で【シャガ】に迎えられた。

上の画像から説明いたします、左上【チューリップ】上段中【忘れな草】上段右【ペチコート水仙】中段左【キューリ草】中段中【シャクナゲ】中段右【ヒトリシズカ】下段【チューリップ】これらのチューリップは原種なので違うように思われる。【ヒトリシズカ】は名前とは違って群生咲いていました。  おわり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中