花の寺【安世院】

市川市内、中山法華経寺は由緒ある歴史のある古刹である。境内は広く塔頭寺院もいくつかあり、その中のひとつで【安世院】がある。この塔頭の特徴は境内にたくさんの野の花を育成されており、四季折々に可憐な草花に出会うことができるので、私の気に入りの場所である。

スライドショーには JavaScript が必要です。

このスライドは2/18日に作成したものです。いま一番可憐な【福寿草】彩りの違う【クロッカス】とっても可憐な【スノードロップ】を愉しんでください。次に2/20日に市川市統計調査委員会の研修バス旅があり、青梅方面へ出かけました。穏やかな春の日差しのもと【福寿草】たくさん咲いていました。花のワルツに合わせて踊っているようでした。

色んな方向から撮ると違った表情を見せてくれました。そして花がオシマイになると今度は葉が出てくるのがわかりました。

IMG_1603

花が終わると葉が大きくなるのがよくわかります。ボウズ頭もいいものですね。  おわり

花の寺【安世院】」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中